人の心理作用から読み解く!ホームページ作り方の最善な姿とは?

人は、学習をする生き物

様々なホームページがありますが、ジャンルによって有る決まった姿をしていますよね。例えば、ニュースを紹介しているホームページであれば、一枚の画像を扱って、その様子を伝える文章で構成されている事がほとんどです。ブログサイトなどは、個人が情報を発信している事もよく見かけるでしょう。その様なデザインからのホームページは、脳が学習をしていく事によって、無意識に同じジャンルの姿に見えてしまう事もあるのです。ホームページ作成を行う場合は、目的に合ったデザイン選びが大切ですよ。時代によって、流行りのデザインに違いが現れる事もありまして、興味に左右されずに様々なホームページに目を通しておく事もポイントですよね。

赤色を扱った心理作用によるテクニック

ホームページを作成する場合は、好きな色を扱って作り上げて行く事も出来ますよね。素人とプロの大きな違いの中には、色の扱いに違いが現れる事もありますよ。そのテクニックの中には、心理作用を考えた赤色の扱い方があるのです。女性の口紅は、字からも分かる様に赤い色をしています。最も目立つ色でありまして、男性に対して興奮状態を引き起こしやすい色なのです。女性自身も、日頃から口紅を付ける事によって、赤色を強く意識している事もありますよね。赤色は、目の瞳孔を広げやすく、情報を多く取り入れ記憶に刻みやすい色ですよ。企業のロゴマークにも赤色を多く取り入れている事もありますね。ホームページを着飾る色の一つとして、赤色を採用してみるのもお勧めです。

zの法則に重要なコンテツ

ホームページの多くは、zの法則に従ってホームページが読まれていると言われているのです。zの法則とは、目の動きにおける目線を現した言葉ですよ。このzの位置に無いコンテツは、必要の無い情報として判断されてしまうリスクが高まってしまいますよね。カテゴリなどは、サイドバーなどに設ける事もありますよね。カテゴリなどに意識されずに、ブラウザの戻るボタンを押されて離脱してしまいかねませんよ。ホームページを作成する場合は、zの位置に大切なコンテツを設けるのもポイントです。本文の最後に、数種類のリンク先を設ける方法もお勧めのテクニックですよね。

法人のみならず個人でも気軽にホームページ作成が可能です。プロ、アマ問わず無料サイトからでも好きなように自身のホームページをカスタムし、世間にPRできます。