ネットで誹謗中傷を受けたときにできるいくつかの方法

インターネットの誹謗中傷とは?

インターネットを利用していく中で書き込み掲示板やホームページのコメント欄などに罵倒を浴びせたりバカにした発言をするユーザーがいますが、加害者は被害者が困っていたり悔しがっていると調子に乗ってさらなる罵声を浴びせてきます。特に匿名性の掲示板などでは無法地帯となっており相手をバカにして快楽を得ている方が多くいらっしゃるので誹謗中傷を受けたくない方はできるだけそのようなサイトに近寄らないよう気を付けてくださいね。

誹謗中傷を受けて悩んだ時にはカウンセリング

インターネットで誹謗中傷を受けて気にしない方もいれば、ノイローゼ気味になり最悪の場合鬱になってしまうケースもあります。悩んで心の傷が深い方はカウンセリングを行うか、友人に相談するなど誰かに話して対策を聞くかストレスを発散できる環境づくりをしてみてください。カウンセラーは人の話を聞くプロですし、話した内容を他者に教えたり内緒の話を漏らすようなことがないので、信頼できる友人がいない場合や話したくない内容であればカウンセリングを受けてみてください。

インターネットを使う上で心掛けること

インターネットを利用しているとどこかで誹謗中傷を受ける可能性があります。そのような時に悩むことなく気構えをしっかりしていると心に傷を負うことなくインターネットライフを送ることができますよ。また、インターネットで誹謗中傷を受けるようなサイトを使用する際にはコメント欄や書き込み欄などを先に確認して優良なサイトかどうかをしっかりと判断することが重要で、一度踏み込んでしまうと無法地帯の可能性があるので注意してくださいね。

インターネット掲示板や書き込みサイトなどでは、匿名で書き込みができることから、言われ無き誹謗中傷が書き込まれていることがあります。そういったネット誹謗中傷は、弁護士に相談すると良いでしょう。